心拍センサ WHS-3

WHS-3は医療機器ですか?

WHS-3は医療機器ではありません。疾病の診断や治療、予防の目的で使用しないで下さい。

測定するために、WHS-3以外に必要なものを教えてください。

コイン形リチウム電池 /型式 CR2032 と別売電極をご準備ください。
コイン電池と電極パッド、ベルト電極は下記から購入いただけます。

コイン電池 → 「コイン電池
電極パッド → 「ディスポーザブル電極」「ブルーセンサ
ベルト電極 → 「ベルト電極

製品のカタログはどこから入手できますか?

製品カタログ」ページからダウンロードできます。 または、「製品に関するお問い合わせ」からご連絡ください。 冊子を送付させていただきます。

センサの購入方法を教えてください。

弊社ECサイト「心拍センサWHS-3」からご購入いただけます。 お見積もりを希望される場合には、「製品に関するお問い合わせ」からご購入を検討されている製品とその数量等をご連絡ください。 担当からご連絡いたします。

付属の取扱説明書を紛失しました。どうしたらよいですか?

情報提供サービス」からダウンロードできます。 情報提供サービスの利用にはユーザ登録が必要です。

対応している無線規格を教えてください。

Bluetooth® 4.0です。

WHS-3を使用できる端末は決まってますか?

動作確認済み機種一覧」をご確認ください。 機種一覧は不定期に更新しています。 記載されていない機種でも、使用できるものもあります。

WHS-3と機器の無線通信が可能な距離は、どのくらいですか?

約10mです。ただし、障害物や電波の状況によって距離は変動します。

WHS-3に搭載されている「加速度モード」を使用するにも電極は必要ですか?

心拍に依存しないモードですので、電極を使用しなくても測定可能です。ポケットやテープなどで任意の位置に固定して測定ください。

LFとHFの数値の単位を教えてください。

ms2です。

LFやHFの値に正常な値はありますか。

測定環境や人により、値には差が出ます。
様々な指標が文献等で出ておりますが、弊社では出力される値に関しては回答を控えさせていただきます。
ご了承ください。

心拍周期モードでのLFとHFの計算仕様を教えてください。

解析間隔 : 毎拍
計算区間 : 120秒
LF範囲 : 0.04~0.15Hz
HF範囲 : 0.15~0.4Hz

解析間隔や計算区間などを任意に変更したい場合は別売りソフト「RRI Analyzer 2」を使用する事で可能です。

加速度のXYZ軸の向きを教えてください。

下図をご参考ください。

3軸加速度を使用して、姿勢(寝ている状態)などは分かりますか?

はい。
うつ伏せ状態では重力加速度が(AccX, AccY, AccZ)=(0, 0, -1)、仰向け状態で(AccX, AccY, AccZ)=(0, 0, 1)に近づきます。

WHS-3で計測した心拍波形と一般的な心電図波形の違いを教えてください。

WHS-3の心拍波形は、バンドパスフィルタを通しているため、心電図波形のR点を強調するような処理が入っております。
そのため、心電図波形とは異なり疑似波形となります。
心拍波形モードは、心拍周期等でデータが正しく取れない際に、確認用として使用することを想定しています。

心拍波形モードで取得したデータの単位を教えてください。

心拍波形に単位はありません。

加速度モードを選択した際、「加速度センサを校正しますか?」と表示されます。加速度の校正は毎回する必要があるのですか?

加速度の校正は、毎回行う必要はありません。お客様のご使用環境で加速度の校正が必要な場合にお使いください。

CSVデータを確認した際、加速度(acceleration x,y,z)に+(プラス)と-(マイナス)があるのですが、どういう意味ですか?

データ更新間の加速度のプラス側の最大値とマイナス側の最大値の絶対値が大きいほうを+(プラス)、小さいほうを-(マイナス)と表しています。

〇心拍周期モード:心拍間のデータ更新間の加速度のプラス方向の最大値とマイナス方向の最大値を比較し、絶対値が大きい方をacceleration X+, Y+, Z+(プラス)、小さい方をacceleration X-, Y-, Z-(マイナス)と表しています。

〇加速度モード:データ送信周期が62.5ms、データ更新周期が31.25msですので、31.25ms毎に取得した3軸データが2組保存されています。Acceleration X+, Y+, Z+が1組目の3軸加速度で、Acceleration X-, Y-, Z-が2組目の3軸加速度になります。

計測項目の「体表温」と「体温」の違いを教えてください。

センサで計測できる体表温とは、衣服内の環境温度のことです。
体温とは違い、夏場の薄着時は外気温に近くなり、冬場の厚着時はそれよりも高い温度を示します。

データのサンプリング周波数、データ更新間隔、無線送信周期を教えてください。

製品カタログ」をご確認ください。

購入前にどのようなCSVファイルが出力されるのか、サンプルデータを見せてもらうことはできますか?

製品に関するお問い合わせ」からご希望のデータをご連絡下さい。 折り返し担当よりご連絡いたします。
お問合せ内容によってはご希望に沿えない事もございます。ご了承ください。

計測データはどのようなファイル形式で保存されますか?

CSVファイルで保存されます。心拍波形モードで計測したデータは、保存されません。

WHS-3本体に計測データを保存するする機能はありますか?

WHS-3本体にデータを保存する機能はありません。
WHS-3と通信状態にあるスマートフォンまたはタブレットに計測データを保存します。
センサ内にデータを保存したい場合は、弊社ウェアラブル心拍センサWHS-1をご利用ください。

標準アプリ「WHS-3」で計測中にスマートフォンの電源が落ちた際、計測中のデータは保存されますか?

次回アプリ起動時に前回のデータを保存するかダイアログが出ますので、保存する事が可能です。

標準アプリ「WHS-3」で計測中に無線が切れた際、無線は再接続されますか?

自動で再接続されます。

標準アプリ「WHS-3」で設定した計測モードは、センサの電池が切れた際も保持されていますか?

はい、一度、計測モードの設定を完了した後は保持されています。

標準アプリ「WHS-3」と他のアプリを同時に動かすことはできますか?

可能です。アプリはバックグラウンド状態でもデータ取得できます。

標準アプリ「WHS-3」で自律神経バランスに関する情報(LF/HF)も保存できますか?

測定後、CSVファイルにデータを保存すると、LFとHFが保存されますのでそこから算出する事が可能です。

標準アプリ「WHS-3」で計測したデータをPCで読み込むにはどうすればよいですか?

標準アプリ「WHS-3」のメイン画面右上にある「ヘルプ」をタップし、「操作説明書」を表示します。
操作説明書「4.3 計測結果をCSV出力し、PCで読み込む」の手順に従って操作していただきますと、PCで計測データを読み込むことができます。
※操作説明書を表示するには、インターネットへの接続が必要です。

加速度モードで測定したCSVファイルを見ると、timestampが62.5msごとになっていません。なぜですか?

timestampはアプリがデータを受け取った時刻が記録されています。
スマホの負荷状態によって処理にバラつきが生じます。
センサからの送信は62.5msごとですので、時刻データが必要な場合は、お客様自身で計測開始時間からの累積時刻データを生成していただく必要がございます。

標準アプリ「WHS-3」は無料で入手できますか?

はい。App StoreまたはGoogle PlayTMで入手できます。

1台のスマートフォン又はタブレットでセンサ複数台からの生体情報を受信する事は可能ですか?

標準アプリ「WHS-3」では複数台の受信に対応していません。
複数台受信を希望する場合は、ユーザ様でアプリケーションを開発いただく必要がございます。
WHS-3の通信仕様は同意書を提出いただく事で公開は可能です。
製品に関するお問い合わせ」からご連絡下さい。 折り返し担当よりご連絡いたします。

センサの電池残量はどこに表示されていますか?

標準アプリ「WHS-3」の計測画面右上にセンサの電池残量が表示されています。
また、センサ本体も電池残量がわずかになるとLEDランプが赤点滅し、電池交換を促します。
更に電池残量が減少すると赤常灯になり、動作を停止します。

WHS-3とアプリのペアリングがうまくいきません。

次の操作を順に試み、都度接続しているか確認してください。

  • センサの電源と通信端末のBluetoothがONになっていること
    →(Android™端末をご使用の場合は、アプリの位置情報権限がONになっているか確認してください)
  • センサの電源を一度OFFにし、再度ONにする。
  • 一度電池を抜いてから再度挿入し、電源をONにする。
  • 通信端末のBluetoothを一度OFFにしてから再度ONにする。
  • 通信端末の電源を一度OFFにしてから再度ONにする。

それでもランプがつかない場合は新しい電池に交換してください。

「電極が外れています」というメッセージが表示されます。なぜですか?

センサが生体情報を取得できていない場合にメッセージが表示されます。
心拍波形・周期モードでご使用中にメッセージが表示された場合は、センサが電極から外れていないかなど装着状況をご確認ください。

上手くデータが取れません。どうしたらよいですか?

センサの設定を心拍波形モードへ切り替え、心拍波形が正しく出力されているかを確認してください。
各種電極パッドおよびベルト電極に関する資料」を参照し、センサを適切な位置に装着してください。

既にWHS-2を購入しているのですが、WHS-3を購入した場合、WHS-2の標準アプリ「myBeat WHS-2」でWHS-3の計測はできますか?

WHS-2の標準アプリ「myBeat WHS-2」でWHS-3を計測することはできません。
App StoreまたはGoogle PlayTMでWHS-3の標準アプリ「WHS-3」を入手してください。
無料で入手できます。

デモ機を貸し出してもらうことはできますか?

製品に関するお問い合わせ」からご希望の機種・ご使用目的 をご連絡下さい。 折り返し担当よりご連絡いたします。
お問合せ内容によってはご希望に沿えない事もございます。ご了承ください。

センサ使用時のトラブルシューティングについて教えてください。

取扱説明書に記載しています。取扱説明書は「情報提供サービス」からダウンロードできます。
情報提供サービスの利用にはユーザ登録が必要です。

PRODUCT 07 生体センサ関連製品

そのほかの製品カテゴリ

インフォメーション

お問い合わせCONTACT

カタログのダウンロードや
製品に関するお問い合わせはこちら