ウェアラブル心拍センサ WHS-1

WHS-1は医療機器ですか?

WHS-1は医療機器ではありません。疾病の診断や治療、予防の目的で使用しないで下さい。

通信仕様(無線規格)を教えてください。

センサとUSB受信機は2.4GHz帯の独自プロトコルで通信しています。

2.4GHz帯無線環境下(Bluetooth®など)で、センサを無線モードで使用しても問題はありませんか?

センサは2.4GHz帯の無線を使用していますが、独自プロトコルで通信しているためほとんど周囲の影響は受けません。 ただし、周辺の2.4GHz帯の無線通信頻度が高い場合は混信の恐れがあります。

データのサンプリング周波数、データ更新間隔、無線送信周期を教えてください。

製品カタログ 」をご確認ください。

1台のUSB受信機で複数のセンサから生体情報を受信するにはどうしたらよいですか?

WHS-1は最大で同時に10台まで接続が可能です。
複数台接続するためにはペアリング設定が必要です。
〇センサの標準セットとセンサ単品を同時購入いただいた場合はペアリングされた状態で出荷されます。
〇追加でセンサを購入された場合は「情報提供サービス」にユーザ登録いただき、「WHS-1RFPairring」にて設定が可能です。

1台のPCに複数のUSB受信機(RRD-1)を接続して同時に使用することはできますか?

出来ません。PC 1台につき、1台のUSB受信機でご使用ください。

計測データはどのようなファイル形式で保存されますか?

CSVファイルで保存されます。
使用するソフトウェアにより、CSVのデータフォーマットは違います。

WHS-1はどのような情報が取得できますか?

心拍(波形・間隔・数)・3軸加速度・温度が取得できます。

製品のカタログはどこから入手できますか?

製品カタログ」ページからダウンロードできます。
または、「製品に関するお問い合わせ」からご連絡ください。
冊子を送付させていただきます。

センサの購入方法を教えてください。

弊社ECサイト「ウェアラブル心拍センサWHS-1」からご購入いただけます。 お見積もりを希望される場合には、「製品に関するお問い合わせ」からご購入を検討されている製品とその数量等をご連絡ください。 担当からご連絡いたします。

デモ機を貸し出してもらうことはできますか?

製品に関するお問い合わせ」からご希望の機種・ご使用目的 をご連絡下さい。 折り返し担当よりご連絡いたします。 お問合せ内容によってはご希望に沿えない事もございます。ご了承ください。

購入前にどのようなCSVファイルが出力されるのか、サンプルデータを見せてもらうことはできますか?

製品に関するお問い合わせ」からご希望のデータをご連絡下さい。 折り返し担当よりご連絡いたします。
お問合せ内容によってはご希望に沿えない事もございます。ご了承ください。

WHS-1標準セットやソフトウェア開発キット(SDK)に含まれるものを教えてください。

セット内容は製品のカタログからご覧ください。
※セット内容は変更になる事がございます。

WHS-1 標準セット → こちら
ソフトウェア開発キット → こちら

ソフトウェア開発キット(SDK)は単体で購入できますか?

単体でも購入可能です。
製品に関するお問い合わせ」からご連絡ください。
担当からご連絡いたします。

測定するためにはWHS-1標準セット以外に何が必要ですか?

測定するためには電極が必要です。
別売りの電極パッドまたはベルト電極のいずれかをご準備ください。

電極パッド → 「ディスポーザブル電極」「ブルーセンサ
ベルト電極 → 「ベルト電極

AccAnalyzer(標準ソフト)をインストールして計測しようとした際、「USB受信機が接続されていません」というメッセージが表示されます。どうしたらよいですか?

無線でリアルタイムに計測する際には、PCにUSB受信機が接続されている必要があります。
また、USB受信機を使用する際はあらかじめデバイスドライバがインストールされているかご確認ください。

AccAnalyzer(標準ソフト)でコンフィグレーション画面に移動する際、「USB接続ができません。USBの接続状態を確認してください。」というメッセージが表示されます。どうしたらよいですか?

WHS-1がPCに接続されていることを確認してください。
接続していてもメッセージが出る場合は、下記を確認してください。
〇センサに残量のある電池が挿入されているか
〇センサとお使いのPCをつなぐmicro-USBケーブルをセンサ付属のものに交換する。
〇センサをリセット(PCに接続されていない状態で、電池を取り外し電源を10秒以上長押し)する。

AccAnalyzer(標準ソフト)で表示されたグラフの表示間隔を任意に変更できますか?

申し訳ありませんが、グラフの表示間隔を変更することはできません。

無線モードで計測しているデータをAccAnalyzer(標準ソフト)で保存するにはどうしたらよいですか?

「受信スタート」後、任意のタイミングで「ファイル」→「ファイル作成」を選択してください。
「ファイル作成」を選択した後から「受信ストップ」を選択するまでの計測データがファイルに保存されます。
計測終了時に「ファイル作成」を選択してもそれまでの計測データは保存されませんのご注意ください。

メモリモードで計測中に電池が切れた際、計測したデータは保存されていますか?

電池が切れるまでの計測データは保存されています。

センサの電池残量を知りたい。

センサに電池残量の表示はありませんが、電池残量がわずかになるとLEDランプが赤色に点灯します。電池を交換してください。

標準ソフト(AccAnalyzer)で取得したCSVデータを確認すると、HFやLFの値が先頭から0のまましばらく続く理由を教えてください。

標準ソフト(AccAnalyzer)では、過去60秒間または過去32拍のRRI値からHFやLFを求めています。 計測開始から必要なデータが溜まるまでは解析を実施しないため、HFとLFの値は0と保存されます。

標準ソフト(AccAnalyzer)で取得したデータ内のLF ratioの計算式を教えてください。

LF / (LF+HF) × 100 の値です。

標準ソフト(AccAnalyzer)で取得したLFとHFの単位と計算式を教えてください。

解析条件により単位や計算式が異なります。ご注意ください。
〇60秒解析
HF:単位 ms²
LF/HF:単位 無次元
LFratio:LF/(LF+HF)×100
〇32拍解析
HF:HF/T(T:Total Power) 単位 無次元
LF/HF:log10(LF/HF) 単位 無次元
LFratio:LF/(LF+HF)×100

LFやHFの値に正常な値はありますか?

測定環境や人により、値には差が出ます。
様々な指標が文献等で出ておりますが、弊社では出力される値に関しては回答を控えさせていただきます。
ご了承ください。

加速度モードをピークホールドに設定した際の最大値の判定方法を教えてください。

3軸加速度の各軸において、+方向、ー方向に値が取得できますが、ピークホールド時はサンプリングしたデータから絶対値の大きい値を最大値として出力します。

加速度のXYZ軸の向きを教えてください。

下図をご参考ください。

CSVに出力される「activity」とは何ですか?

体動値を示しています。
体動値 = √(X²+Y²+Z²)-1 で計算されます。

3軸加速度を使用して、寝ている状態(うつ伏せ、仰向け)を推測することはできますか

はい。 うつ伏せ状態では重力加速度が(AccX, AccY, AccZ)=(0, 0, -1)、仰向け状態で(AccX, AccY, AccZ)=(0, 0, 1)に近づきます。

心拍波形モードで取得したデータの単位を教えてください。

心拍波形に単位はありません。

上手くデータが取れません。どうしたらよいですか?

センサの設定を心拍波形モードへ切り替え、心拍波形が正しく出力されているかを確認してください。
各種電極パッドおよびベルト電極に関する資料」を参照し、センサを適切な位置に装着してください。

計測項目の「体表温」と「体温」の違いを教えてください。

センサで計測できる体表温とは、衣服内の環境温度のことです。
体温とは違い、夏場の薄着時は外気温に近くなり、冬場の厚着時はそれよりも高い温度を示します。

WHS-1で計測した心拍波形と一般的な心電図波形の違いを教えてください

WHS-1の心拍波形は、バンドパスフィルタを通しているため、心電図波形のR点を強調するような処理が入っております。
そのため、心電図波形とは異なり疑似波形となります。
心拍波形モードは、心拍周期等でデータが正しく取れない際に、確認用として使用することを想定しています。

付属の取扱説明書を紛失しました。どうしたらよいですか

情報提供サービス」からダウンロードできます。

センサ使用時のトラブルシューティングについて教えてください。

取扱説明書や使用方法ガイドブックに記載しています。各文書は「情報提供サービス」からダウンロードできます。
情報提供サービスはユーザ登録が必要です。

PRODUCT 07 生体センサ関連製品

そのほかの製品カテゴリ

インフォメーション

お問い合わせCONTACT

カタログのダウンロードや
製品に関するお問い合わせはこちら