女性活躍推進

女性活躍推進

ユニオンツールでは、当社社風から求める(目指す)人材像を掲げ、採用・育成を行っています。
平成26年度よりダイバーシティ推進プロジェクトを発足し、更なる育成風土の醸成や教育制度の充実・子育て世代に働きやすい環境づくり等に取り組んでいます。
女性活躍推進法成立に伴い、以下の行動計画を策定し、職場環境の改善を目指します。

1. 計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成33年3月31日(5ヶ年計画)

2. 当社の課題

課題1:管理職候補となる主事層の女性の比率が低い。
次世代の管理職候補となる副主事層も女性の比率が低い。
(2016年1月現在)
次世代管理職候補者(副主事)
28名/159名
17.6%
女性管理職候補者(主事)
17名/110名
15.5%
女性管理職者(副主査以上の割合)
6名/100名
6.0%
課題2:女性採用比率が低い。(前年度実績16%)
特に長岡・見附工場での製造・技術職の女性採用率の比率が低い。
・(2016年1月現在)各事業所女性比率
本社(含む営業所)
39.0%
長岡工場
21.8%
見附工場
18.3%
三島研究所
28.1%

3. 目標と取組内容・実施時期

目標1-1:管理職候補となる女性主事の比率を主事全体の25%以上とする。
目標1-2:女性管理職(副主査以上)比率を10%とする。

    <取組内容>
  • 平成28年2月 ~ 職能別役割基準を作成する。特に女性の割合が多い営業内勤務職での評価基準を新たに設定する。
  • 平成28年3月 ~ 副主事以上の女性社員を対象とした交流会(ランチミーティング)を実施し、現状の問題点を洗い出し、今後の取り組み課題として検討する。
  • 平成28年4月 ~ 現状滞留者の多い1級1号から副主事への昇格試験制度の見直しを行う。
  • 平成28年6月 ~ 人事評価制度の見直し開始→運用へ
  • 平成28年9月 ~ 上級管理職者(部長)に育成面談のスキルUPを目指した研修の実施
  • 平成29年1月 ~ 考課者訓練教育開始
  • 平成30年7月 ~ 管理職者を対象とした研修の実施

目標2:採用者に占める女性比率を30%とする。

    <取組内容>
  • 平成28年4月 ~ 女性職域拡大への取り組みを開始。
  • 平成28年4月 ~ 男女問わず、扱いやすい生産設備(工場環境)への改善
  • 平成28年4月 ~ 「地域開放型」事業所内保育所開設準備プロジェクト開始
  • 平成29年4月 ~ 「地域開放型」事業所内保育所開設
  • 平成29年4月 ~ 女性向け採用パンフレットの作成、説明会開催
ページのTOPに戻る
Copyright(C) UNION TOOL CO. All rights reserved.