ABOUT ユニオンツールを知る

とことんモノ作り

自分が設計した機械を製造部門に使ってもらう。
不具合が発生しても、すぐに担当の社員と打ち合わせ。
故障を速やかに修理して、「ありがとう、助かったよ」
と言われたときはうれしかった。
設計した機械にさらに愛着をもった瞬間。

ユニオンツールでは生産設備の開発を自社で手掛けており、特にPCBドリルの設備はほぼ100%自社開発となっています。この自社生産設備は、設備開発技術者と製造現場が積極的に情報交換を行うことで製造効率が高められており、需要の変動へのスピーディな対応を可能にしています。さらに外部から設備を購入するのに比べ、自社で設備を生産することにより設備投資金額を安価に抑えることに成功しています。

PCBドリルの最終検査工程では全数検査を行って品質を保証しています。この最終検査工程においても自社製検査装置を用いることで、高精度な品質検査が可能となっています。ドリルの完成・出荷までには20項目以上の検査を行っており、自社製測定器はサブミクロンレベルでの品質検査を可能にしています。

安心して堅実に

就職先を報告するとき両親がこんなに驚くとは思わなかった。
東証一部に上場しているということで、
世間的にも安定性が認められているんだなと思った。
屋台骨のしっかりした会社で働けることに
大きな安心を感じている。

ユニオンツールの財務体制は非常に堅実です。
特徴は大きく2つあり、
1.創業以来連続の黒字経営、2.外部からの借入金がない無借金経営 です。
また、安定性の指標である自己資本比率は90%以上となっており入社してからも長く安定して働くことができる基盤があるといえます。
そのようなリスクの少ない環境で社員は業務に専念することができます。

世界で働く

製造のプロとして、子会社へ。
リーダーを任せてもらい、
経験値が上がった。
任期を終える頃には現地での知り合いも
たくさんできて人間性も豊かになった。

ユニオンツールの事業範囲はグローバルです。日本だけではなく世界各国9拠点(※)の海外子会社を展開しています。
モノづくりの舞台は国境を越えた世界に拡がっています。
様々な地域の文化の違いを乗り越えながら、当社の製品でお客様の課題を解決したい。その想いで我々は日々奮闘しています。
日本から子会社に出向している社員も20名程度おり、将来、外国に住んで働くなんていうことが起こるかもしれません。

※ 子会社のある国:アメリカ、中国、台湾、香港、シンガポール、タイ、スイス