よくあるご質問
生体センサ関連製品

心拍センサWHS-2

Q WHS-2センサは医療機器ですか
いいえ、医療機器ではありません。疾病の診断や治療、予防を目的として使用しないでください。
Q 対応している無線規格を教えてください
Bluetooth® Smartです。
Q 本センサはどのような機器と通信が可能ですか
製品情報」ページの「対応機種」をご確認ください。
Q データのサンプリング周波数を教えてください
心拍出力設定 心拍波形
PQRST
心拍周期
RRI
心拍 40Hz 1000Hz
体表温 1Hz 1Hz
3軸加速度 40Hz 31.25Hz

 

Q データの更新間隔を教えてください
心拍出力設定 心拍波形
PQRST
心拍周期
RRI
心拍 25ms 心拍毎
体表温 1s 心拍毎
3軸加速度 25ms 心拍毎

 

Q データの無線送信間隔を教えてください
心拍出力設定 心拍波形
PQRST
心拍周期
RRI
送信間隔 50ms 心拍毎

 

Q 電池寿命と充電時間を教えてください
心拍出力設定 心拍波形
PQRST
心拍周期
RRI
電池寿命 連続20時間 連続40時間
充電時間 約3時間

 

Q Bluetooth®を複数使用している環境下でセンサを使用しても問題はありませんか

周辺機器のBluetooth®送信頻度が高い場合、混信のため生体情報を計測できない可能性があります。

Q 計測データはどのようなファイル形式で保存されますか

CSVファイルで保存されます。

Q 標準アプリ「myBeat」は無料でダウンロードできますか
はい。App StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。
Q 標準アプリ「myBeat」が使用できる機器を教えてください

iOS7以降またはAndroid4.3以降のOSを搭載している機器で使用できます。

Q 一台のスマートフォンでセンサ複数台からの生体情報を受信するにはどうすればよいですか
標準アプリでは対応していません。独自にアプリを開発することで複数台との通信が可能になります。
Q WHS-2のアプリを自身で開発したいのですが、開発に必要な情報はどこで見られますか
GitHubからアプリ開発に必要な情報が無償で取得できます。
Q 製品のカタログはどこで入手できますか
製品カタログ」ページからダウンロードするか、冊子で欲しい場合には、「製品に関するお問い合わせ」からご連絡ください。
Q 製品はどこで購入できますか
お申し込みください。見積もりを希望される場合には、「製品に関するお問い合わせ」からご購入を検討されている製品とその数量等をご連絡ください。
Q デモ機を貸し出してもらうことは可能ですか
申し訳ありませんがデモ機の貸し出しは行っておりません。
Q WHS-2セットに含まれるものを教えてください
心拍センサWHS-2/充電用micro-USBケーブル/収納袋/myBeatディスポーザブル電極/取扱説明書(各1個)
Q 電極パッドが無いとセンサは使用できないのですか
はい。センサを電極パッドに取り付けて直接肌に装着して使用します。仕様が合う別売りの電極パッドをご準備ください。電極パッドは「製品情報」ページからもご購入いただけます。
Q センサ使用時のトラブルシュートについて教えてください
トラブル/原因 対策
電源が入らない
電池が切れている センサは電源OFFの状態でも数日で自然放電するため、必ずご使用になる直前にmicro-USBケーブルを用いて充電してください
電源スイッチを長押ししている 電源スイッチを押した後すぐに電源スイッチから手を離してください(3秒未満)
設定モードではないのにLEDランプが黄色点灯を示し動かない
マイコンが動作していない 次の手順に従いマイコンをリセットしてください
1.micro-USBケーブルを用いてセンサを充電状態にする(LED青点灯)
2.充電状態のまま電源スイッチを押す(青点灯)
3.電源スイッチを押したままセンサからmicro-USBケーブルを抜き、電源スイッチをはなす(消灯)
生体情報が測定できない
通信端末がセンサを認識しない 次の動作を順番に試し、都度接続を確認してください
1.センサの電源が入っていることを確認する
2.センサの電源を一度OFFにし、再度ONにする
3.通信端末の機内モードがOFFであることを確認する
ONの場合にはOFFにし、OFFの場合には一度ONにしてから再度OFFにする
4.通信端末のBluetoothを一度OFFにしてから再度ONにする
5.通信端末の電源を一度OFFにしてから再度ONにする
6.それでも接続できない場合、下記の操作でセンサをリセットする
6-1.センサの電源をONにする(LED緑点灯)
6-2.センサの電源スイッチを10秒間長押しする(緑点灯→消灯→黄色点灯)
6-3.LEDが黄色点灯したら電源スイッチを離す(消灯)
6-4.microUSBケーブルを用いてセンサを数秒間充電状態にする(青点灯)
6-5.センサからmicroUSBケーブルを抜き、センサの電源をONにする(青消灯→緑点灯)
電気毛布などを使用している 電子レンジや電気毛布など電磁的ノイズの発生源や電磁波を遮断または反射するものがある環境を避けて使用してください
電極パッドがセンサに正しく装着されていない 電極パッドのホック部をセンサの装着部にパチッと音がするまで挿入してください
皮膚状態が極端に乾燥状態である 水で濡らしたタオルやガーゼなどでふいて、肌表面を適度に湿らせてから電極パッドを貼りつけてください
皮膚状態が極端に発汗状態にある タオルやガーゼなどで汗や水気をふき取ってから電極パッドを貼りつけてください
電極パッドと皮膚の間に体毛がある 脱毛して電極パッドと皮膚の間に体毛が挟まらないようにしてください
センサの装着方法が正しくない 正しい向きで生体情報が検出される位置に調整して装着してください
計測できない体型である 極端な肥満または痩身体型である場合、計測できない可能性があります
製品に関するお問い合わせ」からご相談ください
計測できない体質である 体質により計測できない場合があります
製品に関するお問い合わせ」からご相談ください
正しい結果が確認できない
センサの設定が間違っている 計測モードが正しく設定されているかご確認ください
筋電の影響を受けている 激しい運動やスポーツをしている際は使用しないでください
飲酒時など意識的に運動を制限することが難しい状況で使用しないでください
アプリが正常に作動していない アプリを再インストールしてください
位置情報が記録されるアプリを使用しているのに記録されない 通信端末のGPS機能がONであることを確認してください

Bluetooth®のワードマークはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です
App StoreはApple Inc.のサービスマークです
AndroidはGoogle Inc.の商標です
Google PlayはGoogle Inc.のサービスマークです
iOSはCiscoの米国およびその他の国のライセンスに基づき使用されています
GitHubはGitHub, Inc.の商標です

ページのTOPに戻る
Copyright(C) UNION TOOL CO. All rights reserved.